琵琶湖を一望する立地条件にある大津市の某4LDKマンションですか。

これで成功!京都の賃貸物件探し
これで成功!京都の賃貸物件探し

琵琶湖を一望する4LDK

琵琶湖が眺められる滋賀県大津市(JR東海道本線「膳所」徒歩4分)の条件に位置する7階建てマンションの4LDK(82平方メートル)に関し説明します。
普通、ファミリー層向けマンションの多くは3LDKを前提として作られていますが、当マンションは初めからオール4LDKを前提として作られているため、普通のマンションと比較して1物件1物件の横幅が広くなっています。
生活の中心となるLDKは13畳、4つある部屋は洋室2つと和室2つ、洋室2つは8畳と6畳、和室2つは6畳と4畳半、これらのうち、和室2つはお互い繋がっていますが、洋室2つはお互い繋がっていません。
ファミリー層向けマンションと言う点からして典型的な4人家族の場合、6畳の和室を主寝室、4.5畳の和室を書斎、8畳の洋室を上の子の部屋、6畳の洋室を下の子の部屋とするのが一般的な使い方と思います。
洋室は6畳の方であっても大変広々していて子供部屋として考えるのであれば申し分ありません。
また、和室2つは扉のデザインが関係しているのか非常に落ち付いていて精神が癒されます。
そして、水廻りは全体的にうっすらと緑色をしています。
人それぞれ好みが異なるかもしれません。
LDKにはインターホンを完備していて不審者の侵入を未然に防ぎます。
また、一帯の環境に関しては、アミューズメント施設を含む商業施設が繁栄して賑わっている反面、近くに琵琶湖があって静かで落ち付いている2面性を持ち、生活と文化が密接している非常に暮らしやすい町です。
京都・新大阪方面に向かう通勤者が多く、「御所」〜「京都」は11分、1時間に4本運行されていて待たずに乗れますが、上り列車は敦賀方面に向かう列車の存在に注意する必要があります。
月々の家賃は9.5万円、滋賀県の賃貸物件と考える場合、高額に感じると思いますが、「京都」まで11分の賃貸物件と考える場合、むしろ、お買い得な物件と言えるでしょう。

Copyright (C)2017これで成功!京都の賃貸物件探し.All rights reserved.